短期アルバイト

注目! Pick UP!

おすすめ

楽しく稼げる短期間のアルバイトはどこ?

はじめまして、はこびんと申します。当サイトでは短期間で効率よく稼ぐげるアルバイト先探しを応援しています。夏休みやクリスマスといった長期休みやイベントを活かした楽しいアルバイト先もご紹介!

今月のおすすめ!いま人気のアルバイトはこちら

パチンコ屋
パチンコ屋
時給の高さは安定度抜群!パチンコ屋のホールスタッフのアルバイト
イベント会場
イベントスタッフ
展示会、コンサート、ライブなどの会場を作設営するアルバイト
清掃業
清掃スタッフ
短時間で高時給のお仕事の代表的なアルバイトのひとつです。
学習塾
塾、予備校の講師
高時給なので夏休みや冬休みを活かして一気に稼ごう!

ゴールデンウィーク(GW)のアルバイト

はこびんイメージ長期間の休みであるGWは、思いっきり遊ぶチャンスです。しかしそれとは別に、アルバイトをして思いっきり稼ぐチャンスでもあります。休日で多くの人が出かけるからこそ、臨時の雇用が発生する可能性が高いので、この時期を利用してお金を稼ぐというのも1つの方法です。家族や友達と遊びに行くのとは別に、こういう過ごし方についても考えてみてはいかがでしょうか。

GWのバイトには何があるのかというと、これは簡単にまとめられるものではありません。基本的には短期の仕事になりますが、その種類はさまざまです。リゾート地やテーマパークでの短期バイトの数が増えますが、それ以外にチラシやティッシュの配布をするアルバイトも数が増えます。前者はともかく、なぜ後者がと思うかもしれませんが、多くの人が外出するということは、それだけ配布するチャンスがあるからです。

この他にも、GWの期間中に行われるイベントのアルバイトが数多く見つかります。イベントコンパニオン、キャンペーンスタッフ、イベント自体のスタッフや、交通整理などの仕事もあります。基本的にGW中に起きることと関係している仕事がアルバイトを募集すると考えておけば、分かりやすいですね。

GWが近くなると、求人誌や求人サイトでGWのアルバイト特集が組まれます。それを待つのも良いですし、あらかじめ目星を付けているところに連絡するのも良いでしょう。こういうアルバイトは早い者勝ちなところもあるので、募集することがわかっているところがあるなら、先に動くのも1つの方法です。

清掃のアルバイトは短時間で高時給!

清掃のアルバイトは、どこを清掃するのかによって仕事の内容が大きく変わってきます。ただ「清掃」といっても、さまざまな作業があるからです。この仕事は、年齢や性別の制限などがなく、誰でも始められるアルバイトです。クリーンスタッフとも呼ばれているので、求人情報を探す時には気をつけてください。

清掃のアルバイトで代表的なのは、オフィスビルや商業施設です。特にオフィスビルは、もっとも求人数が多いところです。床の掃除機がけ、ゴミ収集、トイレ掃除がメインになります。場合によっては床のワックスがけやワックスの剥離作業などもあります。これは技術が必要な仕事なので、誰でも任せられるというわけではありません。中にはゴンドラを使って窓ガラスを清掃するアルバイトもあります。

一般家庭の清掃をする仕事もあります。これはただ掃除をすれば良いだけではなく、特殊な機器を使っての清掃です。普段の掃除では手が届かないところをプロの手でしっかり清掃するサービスです。アルバイトの場合は基本的に、社員の指示に従って清掃をする補佐的な役割と考えてください。1人ではなく2〜3人のグループで清掃していきます。

清掃のアルバイトには、この他にも色々な種類があります。列車の車両、飛行機、病院やホテル客室の清掃もあります。仕事としての掃除は意外と大変な作業ですが、目に見えて結果が出るのでやりがいのある仕事です。時にはかなり汚いところを清掃する必要があるので、精神的にきついと感じられることもあります。

高齢者から人気!警備員

警備員のアルバイトは、意外と人気があります。未経験者や年齢不問の募集が多いので、あらゆる人にチャンスがあるからです。それではいったい、警備員のアルバイトとはどのような仕事なのかについて紹介していきます。誰でもできるといっても、人によっては向いていないということもあるので注意してください。

警備員のアルバイトは、短期の仕事もあれば長期の仕事もあります。そして、その種類も豊富で、施設警備、イベント警備、交通誘導警備に分かれます。施設警備は、その施設のみを対象にする警備です。ビルや空港などの建物の内外を警備していきます。イベント警備は、コンサートなどのイベントを開催している時に、事故が無い様に誘導していく警備です。そして交通誘導警備は、道路工事などがあった時に事故を防ぐため、人や車を誘導する警備です。

細かく分ければもっと種類があるのですが、警備員のアルバイトは基本的にこの3つの中に分類されます。昼間の警備もあれば深夜の警備もあり、時給も高めというところが人気の理由です。もちろんしっかりと研修を受けられるので、未経験でも大丈夫です。

警備員のアルバイトは、他のアルバイトとのかけ持ちでしている人が多くいます。どんな警備をするのかによって楽なのか、つらいのかという違いもあるので、仕事の内容は良くチェックしておきましょう。ただし立ちっぱなしの仕事なので、ある程度の体力は必要です。足腰に自信のある人でなければ、最初の内は苦労するかもしれません。

パチンコ店でアルバイトをしていたこと

20代の頃にパチンコ店でアルバイトをしていました。ホールでの仕事でしたので立ちっぱなしでとても大変でした。 しかし時給が1200円と高額だったので大変でしたが頑張ることができました。たまたまこのお店の前を通りかかった時にアルバイトを募集していたので飛び込みで採用してもらいました。学生だったのでとにかくお金が欲しいと思っていた時期です。 パチンコ店ではお客様の出した玉の入ったドル箱を運んだりゴミをチェックしたりという仕事が主でした。ドル箱は重いのでなかなか大変でありますが忙しさで時間が過ぎるのであっという間に終わります。店内の音楽がうるさいのとお客さんとのトラブルがあったりして嫌だと思うこともありました。しかし頑張ろうという気持ちで続けれたと思います。 パチンコ店というとみんなが嫌だとは言いますが自分は結構楽しいアルバイトだと思いました。パチンコ店は体力があって元気のある人が向く仕事場だと思います。

効率よく稼げるパチンコ店

大手パチンコ店のアルバイトを友人からの紹介で始めました。 時給は昼間1200円、夜は1400円で1ヶ月25万円くらいでした。 又、新台入替が月に2回ありますが、深夜料金で時給1600円になる事もありました。 メリットは大手パチンコ店でしたので、アルバイトにも関わらず 給料が高く、直ぐに始められるし保険が適用されていました。 一昔前とは違い、客層も悪くなく普通の接客能力があれば 普通に対応出来ます。又、犯罪関係にパチンコ店が取り上げられて 一般的には悪・負のイメージが強いですが、大手パチンコ店だと 暴力団やゴト(不正に大当たりを出す人)の対策は徹底されており 安心して働けます。 デメリットは、音がうるさい(少ししたら慣れますが)ので 耳には凄い悪い気がします。 新台入替初日・祝日などはお客さんが多く、凄い忙しいです。 汗が止まらないくらい動きます。 そして、出玉(お客さんが出した玉)は重く、腰が痛くなります。 そして、若い頃にしか出来ない仕事だと思います。 若い時に、お金目当てで働くなら 大手のパチンコ店がおすすめです。

パチンコ店でアルバイトをしていたこと

20代の頃にパチンコ店でアルバイトをしていました。ホールでの仕事でしたので立ちっぱなしでとても大変でした。 しかし時給が1200円と高額だったので大変でしたが頑張ることができました。たまたまこのお店の前を通りかかった時にアルバイトを募集していたので飛び込みで採用してもらいました。学生だったのでとにかくお金が欲しいと思っていた時期です。 パチンコ店ではお客様の出した玉の入ったドル箱を運んだりゴミをチェックしたりという仕事が主でした。ドル箱は重いのでなかなか大変でありますが忙しさで時間が過ぎるのであっという間に終わります。店内の音楽がうるさいのとお客さんとのトラブルがあったりして嫌だと思うこともありました。しかし頑張ろうという気持ちで続けれたと思います。 パチンコ店というとみんなが嫌だとは言いますが自分は結構楽しいアルバイトだと思いました。パチンコ店は体力があって元気のある人が向く仕事場だと思います。

コールセンター

アポイントをとるわけではないのですが、コールセンターでバイトしていました。業務はちょっと言えないのですが、その会社ではどんなに忙しくても自動音声による応対をしないことで機会損失を最小限に抑えるためにアルバイトを雇っていて、その部署に私はいました。ようは「ただいま混み合っておりまして、折り返しこちらからご連絡を差し上げますがよろしいでしょうか」というアポ(これも一種のアポですね)をとる、という仕事です。時給は1000円で、私は週に4日の就業でしたので、130000円ほどの給料でした。働いていて楽しかったことは、全国から電話がかかってくるので色んな人と喋れて楽しかったことですね。でも、逆にそれが困るポイントでもあって、ものすごくなまっている人などは電話番号や名前を聞き取るのに一苦労。なかにはこれで「何度言わせるんだ!」と怒り出す人もいて、ここはちょっと辛いところでしたね。電話が鳴らない時は基本的に暇だったので、同じバイトの子たちとお喋りできたのは楽しかったです。ただ、繁忙期は何本も「待ち」の電話があって、鬼気迫りますけど......。後は喉もけっこう酷使するので、弱い人には向かないです。お喋り好きで、クレーム(もたまにあります)を言われても凹まない人であれば、時給も良いしオススメですよ!

洋服屋さん

私は大学生のとき、個人で経営されている洋服屋さんでアルバイトをしていました。私は、とてもファッションに興味があり、洋服屋さんでアルバイトをしたいと以前から思っていました。しかし、学生ではなかなか雇ってもらえる洋服屋さんがなく、諦めていたのです。私の友人が正社員として洋服屋さんで働いているのを知り、アルバイトがしたいと話したところ、オーナーさんに話をしてくれ、アルバイトとして働かせてもらうことが出来たのです。時給は800円で、接客をしてお客様が洋服を購入されると歩合給ももらえました。個人で経営されているお店だったので、わりと自由な雰囲気で働くことができ、仕事中は接客の他にも、販売している洋服のPOPを作ったり、雑誌を見てマネキンに着せるコーディネートを研究したりしていました。月に2回程度、新商品の入荷があり、その日は商品の洋服にタグを付けたり、陳列をしなければなりませんでした。バタバタとしてとても忙しい日なのですが、新しい商品を真っ先に見ることが出来るので、私はその日が大好きでした。

リゾートホテル

高校生の夏休みに友人の知合いのリゾートホテルでアルバイトをしました。 現在はもう無いのですが、海水浴場と道路を挟んで目の前という好立地のホテルでした。 仕事内容は宴会の準備と片づけ、客室の配膳、掃除、客が大浴場へ行っている間に布団を敷く、などで特に宴会関係が大変でした。 日給は3食付きの4千円で,従業員の食事は質素でしたが、ご飯のお代わりが自由でしたのでそれなりに満足でした。 そんな食事に毎回出てくる味噌汁の具は必ずもやしとジャガイモ、おかずはハムか干物が定番でした。 仕事が終わった後の楽しみは大浴場でのんびりと湯船につかる事(客で混んでいたらNG)と、夜、ホテル前にやって来るラーメンの屋台でした。 ラーメンはすごくあっさりした昔ながらのしょうゆ味,麺は私好みのちぢれ麺で「この一杯の為に仕事をしている」と言っても過言でないくらい美味しかったです。 唯一残念だったのが、アルバイトの最終日の夜に大雨が降ってしまい、ラーメンの屋台が来なかった事です。 今でもあの屋台のラーメンを食べたいなと、たまに思い出したりします。

スキー場

今から25年も前になりますが、一世を風靡していた苗場スキー場で1か月間だけアルバイトをしました。センターロッジでの仕事だったのですが、朝早くから夜遅くまでてんてこ舞いだった記憶があります。   とにかく今とは時代が違います。80年代初頭はスキー人気のピークと言っていい頃で、凄まじい人がどこからともなく集まってくる状態だったのです。  ですから、ゲレンデはもちろんのこと、どこへ行っても人だらけ。リフトに並ぶと30分〜60分待ちも当たり前の時代でした。今では想像もつかないような人気ぶりだったのです。  しかし、私の当時の時給は1300円! これは当時としては破格中の破格。これだけの時給をもらった上に、宿泊と食事がすべて支給されたのですから、貧乏学生だった私にとっては最高の待遇でした。  忙しかったこと以外は何の不満もありませんでしたし、忙しいおかげで時間があっという間に過ぎました。1か月働いて20万円以上の現金を稼ぎましたが、後にも先にも一か月のバイトでこれだけ稼いだのはこれっきりです。

引越し屋さん

私が高校の時には日払いで給料が貰えるバイトといったら、 引越のバイトが定番でした。 今から18年位前の話ですから今と違って様々なバイトがありませんでした。 日当としては5,000円〜7,500円とまちまちでしたが、 私がやっていた引越のバイトは7,500円と良い方でした。 引越バイトの良い点は、やはり給料が良い事。 これに尽きます。 しかも、たまにですが荷物が少なく早く終わる凄く楽な時もあります。 また、毎回いろんな場所に行って違った景色が見れるので、いつも新鮮な気持ちでバイトが出来ました。 一方で引越バイトの悪い点はというと、何といっても疲れるという点が一番ですね。 たまに楽な時がある一方、とんでもなく荷物がある時があり、そんな時は足腰が経たない位ヘトヘトになります。 若いとは言え、専門のプロのスタッフとは違い、力任せに仕事をするのでほぼ毎回がヘトヘトです。 そのお陰で体力がついたというのも良い点ではありますが。 何はともあれ引越バイトは当時の高校生にとってはとっても良いアルバイトでした。

うどん屋さん

高校生の時、初めてしたバイトがうどん屋さんのアルバイトでした。 平日は授業が終わってから、週に3〜4日時間は夕方6時から10時まで働いていました。休日は朝から夕方まで、ラスト(夜閉店まで)働いたこともありました。確か、時給は700円でした。 もともと体を動かすことは好きだったのでやりがいはありました。最初は、主に皿洗いしかさせてもらえなかったです。私と同じころバイトをし始めた子もいて友達になれたので、一緒に頑張っていました。 三ヶ月くらいすると、やっとホールに出させてもらって、実際お客さんと接客があり、実際やってみると難しいなと感じました。 というのも、メニューがうどん以外にも寿司・どんぶり・セット物などたくさんあり覚えるのが大変でした。お客さんから、メニューについて詳しく聞かれると、困ってしまって結局先輩を頼りにしたりなんてこともありました。 結局このバイトは、続ければ続けるほどやりがいを感じたし、楽しかったし高校卒業まで続けました。

年末年始の郵便局

高校生の時は勉強とか、家の事情とかで長期のバイトをする余裕がなくて、冬休み、というか年末年始のときだけ、郵便局でアルバイトをしていました。 年末年始郵便局恒例、年賀状の仕分けのアルバイトです。 お給金は言葉を濁す程度の少額でしたが、代わりに郵便局員の方々がすごく親切だったのを覚えています。 ある人にはジュースをおごっていただきました。あのときはありがとうございました。 なので、基本このアルバイトはひたすら同じ作業を繰り返すばかりなのですが、苦痛ではなかったですね。 あと、年賀状の仕分のバイトって結構年齢層がバラバラなんですが、中にはlこのバイトに毎年来てるのか仕分の速度が達人レベルに達しているおばちゃんとかいてすごかったですね。 私はそのレベルに達することなく大学に上がって別のバイトを始めて、年末年始に年賀状の短期アルバイトをすることはなくなりましたが、一体何年すればあのレベルに到達するのか今でも疑問です......。

高校生の時にコンビニエンスストア

高校生の時に、コンビニエンスストアでアルバイトをしたことがあります。時給は750円くらいだったのですが、自分の住んでいる場所の高校生のコンビニアルバイトの時給としては平均的だったと思います。 コンビニのアルバイトでよかったところは、一人で色々なことをやらせてもらえることです。スーパーだとレジはレジ、品出しは品出しといった具合に仕事の内容別で採用されることが多いのですが、コンビニだとレジも品出しもやらせてもらえました。アメリカンドッグなどを作るフライヤーという機械を使うことができたのも楽しかったです。あとコンビニのアルバイトでは若い人が多くて、仲良くなりやすいところもコンビニバイトでの良かったところです。 悪いところは人の入れ替わりが激しいところでした。高校生や大学生のアルバイトが多かったためか、短期間で辞めてしまう人も結構いました。その度に新しい人と人間関係を作り直さないといけないので、そこが気を使わないといけなかったです。 コンビニでのアルバイトについては、全体的には楽しいアルバイトだったという印象が強いです。

夏休みに北アルプスの山小屋

北アルプスの山小屋で、ひと夏アルバイトを経験しました。朝は5時起き食事の支度から掃除又この掃除が、楽しみ お客さんが、出発した後布団を屋根の上に干すのですが、お客さんは、着たまま寝るので、ポケットから色んなものが 落ちているのです、それをバイト仲間が拾って収集、物々交換をするのです。 夜は、テレビもないので、みんなで食事を囲んで、ゲームをしたり山の歌を唄たり、朝は、早起きして山の頂で、ブロック現象を体験したり、雲海を下に大きな声で、色んな事を叫んだり、貴重な体験をさせて頂きました。 天候が悪い日が続き食料が、届かない日が、続いたときは玉ねぎだけのカレーになったりとでもみんなと囲む食事は、とても美味しく最高でした。 お風呂も従業員だけ毎日では、無かったのですが、入る事が出来ました。 休みの日には、友達のバイトしている山小屋まで、遊びに行ったりして楽しんでいました。 友達の山小屋は、従業員は、男二人で、崖すれすれの 所にドラム缶を置き雨水をためて溜まると雄大な山の景色を見ながら露天風呂になるとか薦められたけれど私には、うら若き乙女だったので、入る勇気がありませんでした。 今思えばあのような壮大なところでお風呂に入りたかったなと・・・・

海のレストランでウェトレス

学生時代に夏休みにやったアルバイトは、海のレストランのウェトレスです。夏の期間限定でしたので、時給がとっても良かったのを覚えています。有名な岬のレストランでしたので、ものすごい観光客で休みひまなんてなかったですね。お昼時期なんて行列ができ、お客さんもイライラしてアルバイトの私たちに当たり散らされて、困りました。お腹がすいていたのでしょうが、大人げないですよね。それくらい混んでいて、レストランって儲かるんだなって学生ながら感心しましたからね。それでも、時給がよかったので、張り切って毎日アルバイトしましたよ。何十万稼いで、人生で初めてあんなに万札をみましたもの。働くっていいなって就職を希望するきっかけにもなりましたね。進学するか就職するか悩んでいた時期だったので、迷わず就職に決めました。いい経験ができたと思っています。夏にその岬にいくと思いだします。まだ老夫婦が経営しているようです。みなさんお元気でしょうかね。懐かしいですね。

お中元の配置作業

昔夏休みにお中元のアルバイトをやった事があります。時給もそこそこ良かったので面接にいってみたら即採用でした。 でアルバイト初日ですが夏の倉庫作業というのは思った以上にハードでした。 作業内容はお中元を住所別に配置するといった作業です。ジュースやビールといった飲料って結構重たいんだなとこのバイトをやって感じました。 作業的には難しい仕事では無かったのですが暑さが半端無く、ずっと作業していると意識が朦朧とするんです。 気を張ってないと倒れるんじゃないかというくらいに汗がでる暑さで、良いダイエットになるレベルです。作業の合間によく凍らせたジュースがぶ飲みしてました。 アルバイト初日からお中元のアルバイトの過酷さが身にしみましたが、アルバイト仲間がよかった事もあり何とか最終日まで続ける事ができました。 体力的には結構ハードです。しかし慣れてくれば作業自体はそれほど難しくないという感じでした。 僕が夏に体験したハードだったお中元のアルバイトの感想です。

リンク www.fxdefx.com